恋愛心理学ガイド

浮気をする人の心理

男性は、女性よりも浮気をしやすいといわれています。

 

昔から「浮気は男の甲斐性」といわれ、
「男は浮気をする動物だから仕方がない。」とあきらめている女性も少なくありません。

 

なぜ、男性は浮気をしたがるのでしょうか?

 

それは、動物的本能です。

 

動物のオスは、なるべく多くのメスと交尾をして、
子孫を残す本能がありますし、
「この女はオレのものだ。」という征服感や所有感を持つと、
次の未知なるメスを探し、征服したくなるという本能があります。

 

では、女性はどうなのでしょうか?

 

女性でも浮気をする人がいます。

 

特に、教育程度の高い女性ほど浮気の経験が多く、
結婚前にセックス経験が多い女性ほど浮気をしやすいというデータがあるほどです。

 

男性の場合は、性欲を満たしたいがために浮気をすることが多いのですが、
女性の場合は、今の夫や彼氏に不満があり、
心もからだも満足していないときに、好きになった相手と浮気をします。

 

さて、浮気は、いくら昔から「男の甲斐性」といわれていたとしても、
決して正当化されるものではありません。

 

特に既婚の男女が浮気をすれば、社会的制裁を受け、
経済的にも高くつきます。

 

それでも、浮気をしてしまう人がいます。

 

その浮気をしてしまう心理を、以下にまとめてみました。

 

アバンチュール目的

 

冒険心や好奇心という軽い気持ちで、一夜限りの浮気をしてしまいます。

 

あくまで「遊び」であり、家庭に戻ると、いつもの「父」、「母」を演じることができます。

 

ゲーム感覚

 

浮気はゲームと同じ感覚で、相手をいかに落とすかに夢中になります。

 

目的を達成すると、興味がなくなるので、次のターゲットを探します。

 

自分の魅力を試したい人が、ゲーム感覚で浮気をするようです。

 

自分の存在価値をもとめるため

 

自分の存在価値を求めるために、浮気をする人がいます。

 

たとえば、自分には魅力がない、容姿や性格、容姿に自信を持てない女性が、
男性に言い寄られると、つい誘惑に乗ってしまうというようなタイプです。

 

青い鳥を探す

 

恋人ができても結婚をしても、「もっと良い人がいるのでは?」と、
理想の青い鳥を探すために浮気をします。

 

進展を恐れる

 

過去に人間関係で大きく傷ついた経験を持つ人は、
対人恐怖症の傾向があります。

 

そのため、一人の人に決めて深く付き合うのではなく、
浅く付き合う浮気を繰り返すなどします。

 

夫や恋人への復習目的

 

夫や恋人に浮気されたなど、その仕返しとして浮気をします。